いもみの日記

御朱印集めが趣味のOL(お芋好き女子)です。いろんな神社やグルメを紹介します!

今週のお題【Oisix特別お題キャンペーン「Oisix使ってる!使ってみたい!」】について

こんばんは、いもみ🍠です。


本日はコチラ👇についてのお話です。
Oisix特別お題キャンペーン「Oisix使ってる!使ってみたい!」

Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by Oisix(オイシックス)


相次ぐ物価高、上がらない給料、少子高齢化、孤独化が進む社会…現代の乱れ世とも揶揄される日本社会。
本日は現代に潜む闇にスポットを当ててみた…!

食生活の乱れは、言い訳も乱れるのか?

本日お話を伺うのは千葉県に在住のIさん(20代女性)。

彼女は偏食ばかりで、食生活が乱れまくっているのが悩みと話す。

(聞き手はアキキャスター)


千葉県に在住のIさん(20代女性)

私は神社や歴史が好きなので、イメージからすると和食が好きなのかと言われるとそうでもなく、ルー大柴風に言うと食べ物に関しては、アメリカンなフードがライクなんです。

だったら食べなきゃいいじゃん!と思うが…Iさんの闇は深いようだ。


千葉県ではてなブログをしているIさん(20代女性)

大好物と言えば、サッカー日本代表試合を観ながら食べるとより一層美味しさが増すピザ🍕です。
大谷翔平のニュースを観ながら食べるハンバーガー🍔&ポテト🍟だったり、夏の甲子園で汗まみれで戦っている選手たちを、涼しい場所で応援しながら食べるアイス🍦だったりも最高です。
「はてなブログをしているIさん(20代女性)」って...その情報要ります?名前伏せている意味なくなってきてませんか?

性格悪ッ!

しかしドップリ闇に浸かったIさんが上の通りの食生活なら、かなりまずいと思うのだが…


千葉県で左から読んでも右から読んでもImomiさん(20代女性)

おっしゃる通り、この食生活を続けていくと病気になりますね…(꒪⌓꒪)
あと「千葉県で左から読んでも右から読んでもImomiさん(20代女性)」って...もうバレてますよね、これ?

このままではまずいという認識はあるようだ。

では何が彼女を偏食に走らせるのだろうか?


千葉県に在住で、はてなブログをして、左から読んでも右から読んでもImomiさん(20代女性)

自分でもわかっているんですが、仕事しながらだとついジャンキーなものだったり、甘いお菓子の誘惑に負けてしまいます…。
あと上の表記が長…いやもういいです。


忙しさに負け、ついつい手を抜いた食生活になってしまったと、必死に言い訳を繰り返すIさん。

休日は自炊中心で、野菜を多く摂るように心がけてはいるつもりと話す。

小学生が「宿題はやったけど、持ってくるのを忘れました」と言うが如きの言い分だが、果たして彼女に最適な回答はあるのだろうか?

言い訳全開でジャンクを口全開で食べるIさん(20代女性)

「時間もお金も無いから...」はむしろGOサイン?

千葉県に在住のIさん(20代女性)

いや、名前伏せても…いやいや、もう顔出てるじゃん!
私も料理しなくちゃ!とは思ってるんです。でも時間が無いし...。


仕事終わりだと、スーパーが閉まってしまっていて料理する材料も買えないし...と目を伏せがちに話すIさん。

小芝居はいいから。あなたが17時あがりノー残業なの、私知ってるから。


千葉県に在住のIさん(20代女性)

今更顔伏せてもな~…。
私の場合食材を買っても、全部使いきれないんです…。
野菜も冷蔵庫の中で眠り続けているとか結構あって…苦笑


やるせなさを演技し続けるIさん。全くとんでもねぇな!

そこでIさんに一か月の食費を教えて貰った。


千葉県に在住のImomiさん(20代女性)

もう隠しても意味ないから、顔も名前も曝しにきたか…。
食費ですか?大体外食なので...。


一般的な飲食店の原価は30%と言われる。

つまり単純に考えれば、自分で購入する場合に比べ、外食は3倍以上のコストがかかっているのだ。


千葉県に在住のImomiさん(20代女性)

また猫になった。ネタが切れたんでしょ?
3倍以上のコストか~…考えちゃいますね。
でも自炊する時間も無いし、食材余らせちゃうからお金も結局無駄になっちゃうしな...。


そこでiさんにOisixを提案してみた。

これなら彼女の様な【自炊や食材の購入に時間をかけられない】【外食ばかりでコスパも悪く、栄養も偏っている】方には最適なプランと言えよう。

そこであざとくもう一度貼ってみた。
Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by Oisix(オイシックス)


千葉県に在住のアキさん

ちなみに私はワールドビジネスサテライト好きで観てます。
このOisixの回も直近でありましたよね?
捨てられてしまう食材を使用してフードロスを減らすという内容で。
漁獲量が減少している中で、未利用の「サメ」を竜田揚げにしたアイディアはとても斬新で素敵でした!


食生活は大事ですよね!

まとまりはないけどここでおしまいです。
料理...もうちょい頑張ろうかな...Oisix検討してみようかな~。
もっとOisixのレビュー読みたいと思いました!


ここまで読んで頂きありがとうございました_(..)_
本日のおまけは一番下にあります。

お気に入りいただけたら、下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


↓↓読者登録お願いします<(_ _)>

本日のオマケ
アキちゃんの考えるフードロス軽減メニューを聞いてみた!

お漬物のかき揚げ】かな。
たくあん・紅ショウガ・野沢菜・しば漬けetcを適当に小さく切って、てんぷら粉つけて揚げるだけ!
玉ねぎを入れても美味しかったよ。
賞味期限切れのものを揚げてたけど、凄く美味しいよ。
捨てるくらいなら...一度お試しあれ♪

だそうです!
美味しそー(*´ω`*)

豪華絢爛でいて超強運!!上野東照宮に行って来ました!

こんばんは、いもみ🍠です。


本日は、東京都台東区上野公園にあります『上野東照宮』のご紹介です。
徳川家康公の遺言により創建された神社ですが、「遠い日光までお参りに行けない」という庶民の為に三代将軍の家光公が、日光の東照宮に準ずる豪華な造営替えを行いました。
その豪華な歴史ある建造物を見ることが出来ます!
また幾度の災害・戦争での焼失を免れていることから【強運の神様】としても有名です。
見所や、歴史の背景、由来、駐車場などの情報を相棒のアキちゃんとまとめてみました(´ω`*)♪

場所と駐車場について

↓【場所】はコチラです↓

【駐車場について】
駐車場はありません。
(近隣パーキングはかなり混みます!)
その為、公共交通機関を利用した参拝がおススメです。
【JR 上野駅公園口】【京成上野駅】【東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅】から徒歩10分程です。

上野東照宮は上野公園内にあります。
ところで、上野公園(上野恩賜公園)は日本で初めての公園だってご存じですか?
アントニウス・ボードウィンというオランダ人の働きかけの結果、1873年に太政官布達第16号によって公園に指定されているんです。

由緒


⇒1616年(元和2年)の2月4日、天海僧正と藤堂高虎は危篤の徳川家康公の枕元に呼ばれ、三人一つ処に末永く魂鎮まるところを作って欲しいと遺言されました。

天海僧正は藤堂高虎らの屋敷地であった今の上野公園の土地を拝領し、東叡山寛永寺を開山し多くの伽藍が建立されました。そのうちの一つが、1627年(寛永4年)創建の神社「東照社」であり、上野東照宮の始まりです。

1647年(正保3年)には朝廷より正式に宮号を授けられ「東照宮」となりました。

1651年(慶安4年)に遠く日光までお参りに行くことができない江戸の人々のために、三代将軍・徳川家光公が日光東照宮に準じた豪華な金色殿を建立するなど造営替えをしました。

関東大震災や第二次世界大戦などの焼失を免れており、金色殿・透塀・唐門・灯籠などはこの時のものが現存しています。

創建

1627年(寛永4年)

御祭神

徳川家康・徳川吉宗・徳川慶喜

ご利益

出世・勝利・健康長寿

境内のご紹介

それでは、境内のご紹介です!

まず目に入ってくるのが大石鳥居です。

【大石鳥居について】

大石鳥居は国の指定重要文化財なんだね。

1633年4月17日に江戸幕府の老中や大老を務めた酒井忠世によって奉納されたのよ。
なんで「4月17日」にしたのか分かる?

「4月17日」...「4・1・7」...「よ・い・な」。「この日に奉納するのが良いな」的な?

…。...いもみを引っ叩いても良いな
旧暦の4月17日は家康の亡くなった日なの。
家康(人間)が亡くなって、東照大権現(神)に成った日だからこの日にしたのよ。

※ちなみにこの大石鳥居は、関東大震災時にも少しも傾かなかったそうですよ('ω')ノ
以上、アキでした<(_ _)>

鳥居を潜ってすぐに見えるのが水舎門です。
ここから表参道がまっすぐ伸びています
ちなみにもう一つ【不忍口鳥居から池之璃参道】というルートもあります。。

表参道の左手にはとても綺麗な牡丹園があるのですが…時期は終わってしまったらしく、今回は入れませんでした…Σ(゚д゚lll)ガーン

表参道を進むと、右手に神楽殿がありました。
新たな時代の幕開けの記念と無くなった組合仲間の慰霊の為、寄付を募った深川木場組合によって、1874年に奉納されたそうです。
11代将軍・家斉の子の徳川斉民の書(「材木渡来中」と書かれています)が額にあります。

同じく表参道の右手に五重塔があります。
1631年に土井利勝によって建立され、一度焼失(1639年)してしまいますが、同年再建されました。
関東大震災や東京大空襲でも焼失を免れて現存しています。

【五重塔について】

所属が何度か変わったちょっと複雑な歴史をもつ五重塔です。
簡単にまとめてみました('ω')ノ
①江戸時代に、上野東照宮の五重塔として建立される。
②明治時代は、寛永寺所属の五重塔となる。
③昭和33年、東京都に寄付される。

明治期に寛永寺所属となったのは、神仏分離令が関係しています。
神仏分離令により、全国の神社所有の五重塔は取り壊しの対象になり、多くが破壊されてしまいます。
そこで当時の宮司は「五重塔は上野東照宮の所属ではなく、寛永寺の所属である」、つまり「塔は神社のものではなくて、お寺のものである。だから取り壊しの対象にはならない」として国に働きかけたのです。
こうした機転により、取り壊しを免れることが出来たのです。

所属が移った五重塔ですが、上野戦争で寛永寺が燃えてしまいます。
寛永寺は五重塔から離れた場所に再建され、管理が行き届かなくなってきてしまいました。
そこで昭和33年に東京都に寄付され、現在管理は東京都が行っています。

※こうした苦心の末に、今の五重塔があるのだと思うと感慨深いですね('ω')ノ
以上、またアキでした<(_ _)>

あまり見かけた事が無い銅灯籠です。

【上野東照宮の灯籠について】

沢山あるね…いくつあるのかな?

銅灯籠は国指定重要文化財で48基あるの
石灯籠とあわせて約250基あるそうよ。
灯籠にはそれぞれ寄進者と寄進した日が刻まれているのよ。

寄進した日付順で並んでいるの?

正確ではないけど強いて表現するなら、【偉い人順】かな?
社殿(金色堂)に一番近い銅灯籠の6基は、尾張・水戸・紀州の徳川御三家が奉納したものなのよ。
寄進者を見てみると分かるんだけど、官位が高い順番になってたりするのよ。

寄進した日付けは関係ないんだね~…?

寄進した日付けもよく見ると面白いんだよ。
実は殆どが「慶安四年四月十七日」と同じ日が刻まれているの。

※慶安四年は1651年です('ω')ノ

あっ、1651年は三代将軍の家光が造営替えをした時だね!
じゃあ、このタイミングでみんな一緒に寄進したんだね。

そうそう、上野東照宮の社殿が完成した日なの。
でも、そのなかに一人だけ「寛永五年四月十七日」が刻まれた銅灯籠があるのよ。

※寛永五年は1628年です('ω')ノ

何でそのタイミング?誰なの??

1628年は家康公の13回忌なの。
このタイミングで奉納したのは藤堂高虎なのよ。

…藤堂高虎は裏切りのイメージもあったけど、実は忠臣だったのかな。
認識変ったかも。

お化け灯籠】がこちら!

佐久間勝久が1631年に寄進しました。
東照宮が出来て間もない時期で、当時は灯籠がまだあまり奉納されていなかった頃なので、周りの大名も驚いたでしょうね!
熱田神宮・京都南禅寺と日本三大石灯篭の一つになっています。

狛犬さんが出迎えてくれます。
「三大石工の一人、酒井八右衛門の作で1914年奉納」と説明文がありました。
「胸筋が発達しすぎてるな...」と相棒が呟いています。

コチラが上野東照宮の国指定重要文化財を集約した私の渾身の一枚です!
参拝客が多いので、難しかったです笑
右に見えるのが唐門です。
奥に見えるのが社殿の金色堂
手前に見えるのが先ほどご紹介した徳川御三家の銅灯籠です。
その銅灯籠の後ろのカラフルな塀を透塀と言います。

  • 【唐門】

→唐破風造り四脚門(からはふづくりよつあしもん)が正式名称です。
国指定重要文化財です。

  • 【金色堂】

→社殿です。家光公が造営替えした際「日光東照宮に準ずる」造りにしたようです。
国指定重要文化財です。

  • 【透塀】

→金色堂を囲む塀。中が透けて見えることから透塀と呼ばれます。
国指定重要文化財です。

上野東照宮の御朱印

御朱印は、唐門の左側にあるお札授与所で頂くのですが…。
「えっ、ここ?オシャレなお店とかじゃなくて??」って感じの授与所でした。

ちなみにここで拝観料500円を支払って、有料区域に入れます…が、時間とお金が...!諦めました。いつか必ず…!!

コチラが頂いた上野東照宮の御朱印です。
和紙のファイルに入れて頂けますよ。

書置きのみの対応と言う事でしたので、混んでていてもすぐに頂けました。
初穂料は500円でした。

御朱印帳も素敵なものがあって、欲しくなっちゃいます♪
それにしても種類豊富ですね(´ω`*)

【注意点】
上野東照宮の御守・御朱印の郵送授与は、現在(2022年6月)行っていないとの事ですのでご注意ください。
また「電話でのお問い合わせもお控えくださいますようお願い致します」とのことです。

以上で『上野東照宮』のご紹介はおしまいです。
三代将軍・徳川家光公が造営替えをした当時の豪華な建造物が現存していて、これまで見た神社の中でも屈指の見所満載感でした!
「日光東照宮に準ずる」というのも、良く分かります。
豪華なばかりでなく、そこに紐付いた歴史を見ていくこともとても面白かったです♪
今度はゆっくり泊まって探検したいな~…

ここまで読んで頂きありがとうございました_(..)_

本日のおまけは一番下にあります。

お気に入りいただけたら、下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


↓↓読者登録お願いします<(_ _)>

本日のオマケ
ようやく東京編の一部をお送りすることが出来ました!
アキちゃん、色々協力ありがとう(´ω`*)
現在、家族が入院中ですので明日以降ちょっと記事を更新できないかもしれませんが…。
アキちゃんが代筆してくれるかもしれません!!( ̄ー ̄)ニヤリ

龍Q館で地底探検!巨大な『地下神殿』を見学してきました!!

こんばんは、いもみ🍠です。


本日は埼玉県春日部市上金崎にあります『地底探検ミュージアム 龍Q館』のご紹介です。

何それ?と思われる方も多いと思いますが、国土交通省の関東地方整備局江戸川河川事務所が管理している、地下の首都圏外郭放水路のミュージアムです。

地下にある巨大な水槽を支える高さ18mの柱群が、ローマのパルテノン神殿の柱の様に見える事から『地下神殿』と呼ばれる様になったそうです。

TVなどでも何度か取材に来ているので、見れば「あぁ…💡」とわかる方も多いと思います。
実際に見てきたら、想像以上の景観に圧倒されました!
私的にイチ押しのおすすめスポットです。

場所と駐車場について

↓【場所】はコチラです↓

【駐車場について】
駐車場はとても広いです、100台くらいいけるのかな?

駐車場には大きくて綺麗なお手洗いがあります。
自販機はお手洗いの近くにありました。
ちなみに少し前にご紹介した『西金野井香取神社』はこのすぐ近くです。

下の写真でお分かりの様に、バスも通っています。

バスは…おぉ!クレヨンしんちゃんのバスです!
クレヨンしんちゃんの舞台は、春日部市ですもんね~(´ω`*)♪

南桜井駅北口から龍Q館まで、春日部市コミュニティバス「春バス」が運行していました(※運行日・運行時間に制限あり)

※「春バス」については下に貼ったリンクの「アクセス」に詳細がありますので、そちらをご覧くださいね!<(_ _)>

見学は事前予約が必要

見学には事前に予約が必要です。
私達はネットで予約しましたが、電話での申し込みも大丈夫です。
4コースありますよ。
リンクを貼っておきますので、興味があればご覧ください。
gaikaku.jp

なお、当日は階段の上り下りがありますので、スニーカーなど動きやすい靴と服装で行きましょう(=゚ω゚)ノ
内部の気温は15℃くらいで結構冷えますので、この点もご注意くださいね!

見学当日の流れ

では、駐車場に着いた後の流れをご説明しますね(*‘∀‘)

まずは建物内(龍Q館)で申し込みして、コースに応じた料金を支払います。
全部で4コースあり、料金も1000~4000円とコースに応じて異なります。
私達は1000円の【気軽に参加できる! 地下神殿コース】を予約しました。

支払いが済むと、パンフレットとシールを貰えます

見学者は「シールを服の見える所に貼って、外の障害者用駐車場でお待ちください」と言われるので、素直に従って待つ。
これだけです(・∀・)カンタンダ‼


要らんかもしれませんが、この流れを写真でもご説明いたしましょう。

完全に蛇足だけど、せっかく撮影してきたからね

アキちゃん、余計な暴露しないでッ!

①10時の予約だったのですが「30分前にはお越しください」とのことでした。
ところが9時半になったのに、何事も起きません...アナウンスがありませんし、不安になった私達は、龍Q館に突撃を敢行しました!(゚Д゚)

周囲には私たちと同じ見学者らしき人々が40~50人ほどいましたが、「まずは彼女らの動きを見てから動くとするか...」的な反応で、私たちの動向に視線が注がれるのを感じました!

美人は注目されて辛いわ~

…。


龍Q館の中です。入って左側に受付があります。

この日はミュージアムは休館日でした…。

②こちらが頂いたシールです。
こちらのシールを服に貼り、地下に降りるときに係員の方に見せるので胸のあたりに貼りました。

パンフレットがこちら。
ちなみに、パンフのQRコードにはある機能が付いています…!ネタバレになっちゃうので、ここでは書きません、行ってみてお楽しみください(*‘ω‘ *)

③「外の障害者用駐車場でお待ちください」と言われたので、一旦外に出ます。
おや、ココかな...?

いもみ
「ア、アキちゃん...!地下神殿の入り口あったよー!(゚Д゚)ウォォォ...」
アキちゃん
「お馬鹿な貴様を地下深く封印してやるぅー(゚∀゚)ニャハハ」
などと遊んでいたら...

係員の方が集合場所の看板を置きに来ました。
このタイミングで皆さんが集まってきました。
50人位でしょうか?小学生~中高年まで幅広い年齢層でした。

10時になると係員の方が来て地下神殿の入り口に向かいます!(゚Д゚)ムハー!←早くも興奮してる
どうやら入り口は多目的広場の先にあるようです。

入り口に着くと、係員の方から簡単な説明と注意事項がありました。
116段ある階段を今から降りて地下に向かいます。
なお、階段での撮影は危険なのでNGです。

いよいよ、封印が解かれてダンジョンに⇦ドラクエやりすぎ扉が開かれて地下に降ります!(゚Д゚)ヒーハー!←興奮してる
団体毎に少し間を空けて入るように言われました。
係員の方が、参加者が入り口をくぐるたびに人数のカウントをしています。

階段を降りていくと、途中から気温が下がったのを感じます!(゚∀゚)サムッ
しつこいけど階段では撮影禁止です!危ないからね!!

そ、そして...
え、ええぇぇぇーーーーッッ!!!( ゚Д゚)


なんじゃ、こりゃあッ!!...とおもわずうら若き乙女が叫んでしまう程の衝撃的な光景が広がります!反対側は大きな縦穴がありました。

私達は前の方にいたので、後から降りてくる方が揃うまで数分かかりました。
この写真は降りてきた階段です。

見学参加者が全員揃ったところで、再び係員の方から施設の説明と行動範囲などの注意点のアナウンスがありました。

係員の方は2人いて、もう一人の方がここまで進んでいいですよ~と教えてくれます。

ちなみにどこまで進んでいいのかは目印にロープが張られています。

この後は約15分ほどの自由見学時間です!
皆さん、許容行動範囲内で思うように見学します!!
親子連れの方も沢山いました。

首都圏外郭放水路(防災地下神殿)の目的と仕組み

施設の詳細はホームページをご覧いただくとして、ここからはアキちゃんに簡単に説明してもらいます(*‘∀‘)

目的
まずこの首都圏外郭放水路(防災地下神殿)がどういうものか?というところからですね。

目的はズバリ「洪水対策」です。
この辺りは大きな河川が複数ありながら、低い地形&河川の勾配が低い(=水の流れが弱い)という地域のため、洪水の被害が起こりやすいのです。
そのため、国道16号線の地下約50mに長さ6.3kmに及ぶ世界最大級の地下放水路をつくったのです。
着工は1993年3月、完成は2006年6月で全区間が完成しています。

仕組み
次に、洪水を防ぐために施設はどういう仕組みになっているのでしょうか?

仕組みとしては、各河川に立坑があり、水位が上がると自然に地下に流れ、トンネルを伝って地下水槽に貯水し、巨大なポンプで江戸川に排水していく...という流れです。

↓こんな感じです<(_ _)>↓
大雨などで河川の水位が上がると、施設への流入が始まる。
→【立坑】と呼ばれる縦穴?みたいなので地下に水が流れていく感じです('ω')ノ

【立坑】は全部で5つあって、大きいもので内径31.6m(小さいものでも15mあります)、一番深い穴で71m(一番浅くても66m)もある巨大な縦穴です。

地下のトンネルを伝って、水が調圧水槽に流れ込む。
→【トンネル】は第1~第4工区まであり、全部繋がっていて調圧水槽と呼ぶ巨大なプールに流れ込みます。

【トンネル】は内径が10.6mもあり、それぞれ約1.2~1.9kmの長さがあります。
この巨大なトンネルが地下50mの所に埋まっているのです。

調圧水槽に貯まった水を、排水管理棟の中央操作室でコントロールして江戸川に排水する。
→【調圧水槽】がここで言う地下神殿です。

この巨大プールは長さ177m・高さ18m・幅78mもあるんですって!

さて、ここからまた地下神殿の中での行動の話に戻ります。

係員の方に質問してみました。

私達見学者に同行・案内してくれる係員の方に質問してお話を聞くことが出来ました(´ー`)
(※写真撮影のお願いはNG、とアナウンスがありましたが、質問は大丈夫みたいでした。)

まずは降りた時から気になっていたコレ。
Q1:「APって...何ですか?」
Q2:「上のAPまで水位が上がるとヤバいんですか?」

A1:「APとは【あらかわポイントの略称】」だそうです。
水位の基準で、海抜〇mみたいな感じで使われるらしいですよ?
A2:「ヤバくはないです。あそこまで上がることはないと思います。
とのこと。

続いて、濡れてる地面や柱について聞いてみました。
Q3:「最近まで水が入ってたってことですか?」

A3:「いいえ、これは湿気で濡れています。直近でここに水が入ったのは去年(2021年)の8月です
とのこと。
どうやら外の気温と内部の気温差で出来る結露が原因で濡れているそうです。
ちょっと意外でした('ω')ナルホド
ちなみに「季節によっては、この地下神殿に霧の様な靄が出て、とても幻想的ですよ」とも教えてくれました!
時期とコースを変えて再訪するのもおススメらしいです♪

これを聞いて外部との繋がりも聞いてみました。
Q4:「水位とか、水槽の中の様子はどうやって知るんですか?」
Q5:「水槽の内部のメンテナンスはどうしてるんですか?」
Q6:「ちなみに何かゴロゴロ音がするんですが、水の流れている音ですか?」

するとこう教えてくれました。
A4:「水槽内部の状況についてはカメラがあって、コントロールセンターで見ています

A5:「内部の掃除は、クレーンで中の泥などを運び出しています」とのことでした。
※後で場所を教えてくれます。中からは上手く撮影できませんでした。後述します。

A6:一番下の「本日のオマケ」で正解発表します♪
地下神殿に響く「ゴロゴロ…」という音の正体とは?!
皆さんも考えてみて下さい!
正解された方の中から抽選で...とかはありません!(´ω`*)

係員さん、色々教えてくれてありがとうございました<(_ _)>

そんなこんなで、あっと言う間に時間は過ぎ、上に戻る時間になってしまいました。
来る時と同じで、係員さんからまた簡単な説明とお礼の挨拶があり、皆で拍手で感謝の意を伝えます。

そして戻ります。
勿論、階段116段です。
そして階段では撮影禁止です!

戻ってきました~(´ω`*)
眩しいし、地下と比べて明らかに暑い!!ι(´Д`υ)アツィー

外に出ると解散となるのですが、上記で言っていた「地下と地上を結ぶ出入口(クレーンとか下すところ)」を教えてくれます。

帰りますか~。
楽しかったな~(´ω`*)♪


以上で、『首都圏外郭放水路(防災地下神殿)龍Q館』のご紹介はおしまいです。
非常に貴重な体験が出来ました!
こうして河川を氾濫から守ってくれていることも知って、感謝の気持ちと共に、防災についても考えさせられました!
国土交通省江戸川河川事務所の皆さん、どうもありがとうございました<(_ _)>

ここまで読んで頂きありがとうございました_(..)_
本日のおまけは一番下にあります。

お気に入りいただけたら、下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


↓↓読者登録お願いします<(_ _)>

本日のオマケ
Q6:「ちなみに何かゴロゴロ音がするんですが、水の流れている音ですか?」の答え。
A6:「水の音ではありません。スケボーの音です

なんと答えは…
「スケボーの音が地下に反響して、聞こえてた」
でした~!
正解出来た方、いましたか?( ´艸`)

正解された方の中から抽選で...防災の意識を高めましょう!!

関東【紫陽花】の名所!本土寺に行って来ました!

こんばんは、いもみ🍠です。


本日は千葉県松戸市にあります『本土寺』のご紹介です。
日蓮宗の寺院で、山号は「長谷山」です。
紫陽花の名所「あじさい寺」として有名で、境内にはなんと5万本以上の紫陽花が植咲き誇ります!
関東で紫陽花の名所と言えば、神奈川県の長谷寺が有名ですよね?
でも千葉の本土寺の紫陽花もとっても素晴らしいので、是非見て頂きたいです♪
見所や、由来、駐車場などの情報をまとめてみました(´ω`*)♪

場所と駐車場について

↓【場所】はコチラです↓

【駐車場について】
駐車場はありますが、紫陽花が咲くこの時期は参拝者が非常に多く、無料駐車場は朝イチで行かないと停められないんじゃないかなと思います。
ちなみに参道脇や付近には有料パーキングもありますが、こちらもかなり埋まっていました!
なお、カーナビで本土寺の住所で入力すると、裏手に行ってしまいますのでご注意ください( ゚Д゚)アレェ⁈

【JR常磐線 北小金駅】から10分ほどの距離ですので、電車でのアクセスも便利です。
駅から本土寺までの参道にはお土産や休憩できるお店もあります。
境内にお手洗い、駐車場に自販機もありました。

参拝時間について

本土寺は4・6・11月などは有料参拝期間になり、これ以外の通常時とは参拝時間が異なりますので、ご注意ください<(_ _)>
【有料参拝期間】
開門9:00〜閉門16:30(最終入場は16:00)
拝観料は大人(中学生以上)500円でした。
小学生と小学生以下は無料です。
【通常時】
開門5:00~閉門17:00

詳細は本土寺HPを貼っておきますので、↓こちら↓をご覧ください<(_ _)>
本土寺【公式】|松戸市平賀にある日蓮宗の寺院|紫陽花寺

本土寺の由来について


「朗門の三長三山(さんちょうさんぼん)」って?

「長谷山本土寺」「長栄山本門寺」「長興山妙本寺」。
それぞれ山号に「長」の字、寺号に「本」の字が入っているところから、そう呼ばれているのよ。
「朗門の」とは日蓮の高弟・日郎の門流という意味よ。
ざっくり言えば日郎ゆかりの深いお寺、になるかな。

※新潟県の「長久山本成寺」を入れて四長四本とも言われることもあります('ω')ノ

「日蓮直筆の書状」が残っているって凄いね!

日蓮筆の「大学三郎御書」「諸人御返事」は国の重要文化財にもなってるんだよ。
他にも13世紀後半~18世紀前半までの事が書かれた「本土寺過去帳」(千葉県指定有形文化財です)とか、貴重な文化財がたくさんあるのよ。

日蓮宗はこうした書籍、書面を大事に保管してたんだね!

創建

1277年(建治3年)

開山

日朗(1245~1320年)

日蓮が臨終に際し、6名の高弟を指名しました。
この6名を「六老僧(ろくろうそう)」と言います。
日朗はこの六老僧の一人に名を連ねています。

※日蓮宗の六老僧は、日昭、日朗、日興、日向、日頂、日持のことです('ω')ノ

開基

曽谷教信(1224~1291年)

曽谷教信は武士で、千葉氏の有力家臣でした。
教信だけでなく彼の家族も日蓮宗に帰依し、娘の芝崎は千葉胤貞の妻となって後に本土寺の土地を寄進しています。
本土寺の建立に尽力した人物なのです。

御本尊

三宝尊

境内のご紹介

では、境内のご案内です( ゚∀゚)つ
山門ですね。
ここからあるいて50m先に仁王門があります。

こちらが仁王門です。
慶安年間(1648~1651)に日慧上人の発願による建築と言われています。
写真を撮っている方がたくさんいました!

仁王門をくぐると、青紅葉が美しい参道が。
紅葉シーズンも楽しみですね❗

ちょっと歩くと受付があるので、そこで拝観料を支払います。
紫陽花シーズンや紅葉の時期などは、拝観料500円かかります

受付を済ませて、中に入りましたよ!

左手には五重塔がありました。

そしてこの隣には国重要文化財、千葉県で2番目に古い(1278年作)鐘楼があるのですが…なんと私も相棒のアキちゃんも撮り忘れるという痛恨の一撃が!!Σ(゚д゚lll)ガーン
正面は御本堂がありますので、まずはこちらで参拝します。

『「南無妙法蓮華経」と唱えてください』と書かれていたので、相棒のアキちゃんと二人で声を合わせながら御参りします。

御本堂の右手に順路の看板があります。
境内にはこの様に順路があって、くまなく見ることが出来るようになっています。

自然に囲まれた細い道を辿ると、秋山夫人のお墓がありました。
1567年生~1591年病死だそうです。
「下山殿」の名の由来は、養父・穴山信君が甲斐国下山郷を治めていたからだそうですよ?

説明文にあるように武田一族・秋山氏の娘で、武田家滅亡後に徳川家康の側室となって、第5子武田信吉を産みました。
看板には水戸黄門「水戸光圀」の名もありますね。
これは武田信吉が、下総国小金城3万石➩下総国佐倉城10万石➩常陸国水戸25万石に封じられ、水戸に縁があるからです。
ちなみに武田信吉のお墓は、水戸光圀によって茨城県常陸太田市にある水戸徳川家累代のお墓である【瑞龍山】に葬られています。

そこから、少し歩くと紫陽花が見えてきました!

私達が訪れたのは6月4日です。
丁度今頃がピークなんでしょうね~。

紫陽花ロードを抜け、下っていくと人だかりが!

一面に菖蒲が咲いていました✨
うわ~…綺麗ですねぇ(´ω`*)

菖蒲は6月上旬が、紫陽花は6月後半がピークらしいです!

後ろに見える建物が宝物殿です。

満開の菖蒲を見て満足した、二人は先へと歩きます。
すると、【日像菩薩誕生水の井戸】がありました。
看板に書かれていたのを要約すると…
『日像様は日蓮大聖人晩年の弟子です。大聖人の遺名を13歳で拝名され、その後40年で成就された。日像様は1269年8月10日に、この地の平賀家に誕生し、その時庭から湧き出た泉がこの井戸だと伝わる。かつては「乳出の御霊水」として崇められた』…ということです。

こちらは、像師堂と言います。
日像上人の【日像菩薩像】が祀られています。

日像菩薩誕生から日像と名前になった経緯が絵で説明されていました。

こちらは弁天堂で、周りは蓮の花が咲いていました。

瑞鳳門からは真っ直ぐに道が伸びていました。

この感じ、趣あっていいですねぇ~…。

本土寺の御朱印

御朱印を頂きに事務所に向かいます…おや?
どうやら、この時期は御朱印を頂く人が多いので、臨時の受付を用意しているんだそうです。

頂いた本土寺の御朱印がこちらです。
紫陽花の絵がまたいいですね…(´ω`*)ホッコリ
お寺の方に教えて頂いたのですが、「紫陽花の色は3日ごとに変わります」「全部で3色あります」とのことです。
違う色の紫陽花も欲しいですね✨


以上で『本土寺』のご紹介はおしまいです。
私達が本土寺へ出向いた時はまだ紫陽花が咲き始めた頃でしたが、おそらく今頃が一番咲いていて綺麗だと思います。
紫陽花は勿論の事、秋には紅葉が綺麗なので是非見に行かれることをおススメします(^ω^)


ここまで読んで頂きありがとうございました_(..)_
本日のおまけは一番下にあります。

お気に入りいただけたら、下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


↓↓読者登録お願いします<(_ _)>

本日のオマケ
たくさん歩いたので、お腹もペコペコ。
帰り道の途中、爆弾ハンバーグの看板が私たちを誘います。
いもみ
「足が勝手に!フライングガーデンに向かってる(>_<)」

ハンバーグの焼き方説明

熱い鉄板の上には、真ん丸のハンバーグ1個。
それを店員さんが、ナイフで二つにカットしてくれます。
ソースは和風で、サッパリと。
牛100%で噛むたび、肉汁が口いっぱいに広がります。

アキちゃんはチキンステーキ🐔
皮はパリパリ、身はジューシー!でとても美味しかったです(´ω`*)

ご飯はおかわり無料でしたので、おかわりをしてお腹いっぱいになって帰路につきましたとさ。

好きだった給食のメニューは?

こんばんは、いもみ🍠です。


本日はOisix特別お題キャンペーン「好きだった給食メニュー」についてのお話です。

Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by Oisix(オイシックス)

今から十年以上前のお話になりますか~…(遠い目)
小学校でのお楽しみと言えば、体育・音楽・休み時間・放課後...まぁ勉強以外の全てが私のお楽しみでした。

その小学生時代の最高の楽しみ...いや、喜びと言えば何と言っても【給食の時間】でしょうね~。

だいたい3時限目あたりから、給食のおいしそうな匂いが教室内に漂って、空腹に堪えながら授業を受けたのを覚えています📖
思い返せば「私が3~4時限目に集中力を欠いていたのは、給食の匂いのためだったのか~」と…。


さて本題の好きだった給食のメニューなんですが、勉学に励んでいる幼い頃の私を、えも知れぬ良い匂いで惑わせたのは…やっぱりカレーライスになってしまいますかね🍛
ベタな回答になってしまいましたが、大人になった今でも、ふとあの頃を思い出しては食べたいなぁって思います😆

大きめに切った野菜がゴロゴロ入ってて、辛すぎすまろやかで、優しいカレーライスなんですよね!
あの味って、なかなかお家で再現出来ないんですよね~(´-ω-`)

と思ったら、楽天で見つけました❗
【給食用カレー】って販売してるんですね✨
実際に作ってみないと思い出の味になるかはわかりませんが、試してみる価値はありそうですね😆

ちなみに、給食は食育の一環として教わったような気がします。
親戚に給食を作ってた方がいたのですが、栄養管理はもちろんの事、衛生や作業効率をあげるなど「大変だった…」と言ってました。
あれだけの人数分を、時間と予算と栄養とを考えながら作るのは本当に大変だったと思います💦

本当にありがたいです<(_ _)>

大好きだった給食のカレー。
大人になった今も大好きなメニューです♪
実家で栽培しているジャガイモ🥔も沢山収穫出来たので、今度は私がカレーライスを作って家族サービスしようかなと思いました( ^ω^ )


ここまで読んで頂きありがとうございました_(..)_
本日のおまけは一番下にあります。

お気に入りいただけたら、下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


↓↓読者登録お願いします<(_ _)>

本日のオマケ
ジャガイモをたくさん貰いました。
じゃがいもメニューといえば、コロッケに、ポテトサラダに、カレーといったところでしょうか?

おすすめの食べ方があれば、教えてくださいm(_ _)m

予告です!今から茨城の紫陽花の名所他に行って来ます!

おはようございます、いもみ🍠です。


本日はアキちゃんの故郷である茨城県水戸市に、これから車で向かいます🚙

行きには①【水戸の美味しい洋菓子店】に立ち寄る予定でいます(´ω`*)

そして、帰りには②【紫陽花で有名なお寺のライトアップ✨】が観れたらサイコー❗かなと思って計画を練っている所存でございますദ്ദി^._.^)

この旅の経緯はインスタを随時アップしていく予定です。

予定通りにいけるのか!否か!

楽しみですね(* ゚∀゚)🎵

大河ドラマ始まるまでには帰って家に着いていたい笑‼️

時間との戦いでもあります⚔️

それでは皆さん、行ってきます👋~😃
       ↓
       ↓
       ↓
紫陽花で有名な雨引観音に行ってきました❗


ここまで読んで頂きありがとうございました_(..)_
本日のおまけは一番下にあります。

お気に入りいただけたら、下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


↓↓読者登録お願いします<(_ _)>

本日のオマケ
行って来ま~す(´ω`*)

安産祈願で有名な「板橋不動尊」に行って来ました!

こんばんは、いもみ🍠です。


本日は、茨城県つくばみらい市板橋にあります『板橋不動尊』のご紹介です。

板橋不動尊は通称で、正式名は「清安山不動院願成寺」。
なので「不動院」や「板橋のお不動さん」とも呼ばれています。

約1200年の歴史を持つ真言宗豊山派に属する寺院で、関東三大不動尊の一つとも言われ、北関東三十六不動尊霊場の一つでもあります。

場所と駐車場について

↓場所はコチラです↓

駐車場は2カ所あって、それぞれかなり広いです。
駐車場入り口の看板もある(下の写真)のですが、ちょっと分かりずらく「え?ここから入るの?」って感じの入り口でした。
何と表現したらいいのか...ガードレールが無い所から入る?って感じです。

不動院のHPから地図をお借りしましたので併せて貼っておきますね。
上の写真と同じ所に赤い矢印が書いてあります。

駐車場はこんな感じで広いです♪

お手洗いは境内にありました(上記地図参照して下さいね)。

創建

大同年間(806~810年)

開山

弘法大師空海
板橋不動尊の御本尊【不動明王】は空海作と伝わっています。
この御本尊【不動明王】を安置する草庵を結んだのが起源とされています。

アキちゃんが言ってたのですが「不動明王は真言宗開祖の弘法大師(空海)が中国から持ち帰ってから始まったのよ('ω')ノ」なのだそうです

ご本尊

不動明王
国指定重要文化財【不動明王と両童子】
※本堂内は撮影禁止なので、板橋不動尊パンフレットから引用させて頂きました。

ご利益

求子安産、子どもの成長安全

板橋不動尊白犬について

⇒楼門をくぐると、板橋不動尊白犬の由来の説明書きがあります。
ちょっと要約してみますね。

板橋不動尊白犬の由来
『江戸の昔、山王新田(現つくばみらい市)で難産のため母子共に亡くなることが多く、身籠ることで人々は不安を覚える様になった。

ある夜、村の名主の夢枕に雌雄の白犬が現れ「我は板橋不動の使いなり。女人講中揃って不動尊に参詣し、護摩祈願を成せば、難産の苦しみを救わん」とのお告げがあった。

翌日、村人皆で不動尊に参詣・護摩祈願をし、一対の雌雄の白犬を奉納したところ、村人がその後難産で苦しむことが無くなった。

以後、板橋不動尊を出産安産の霊験あらたかな、別名「お犬不動尊」と呼ぶようになった』
…とのことです。

文中で出てきた「女人講」については過去記事で説明していますので、そちらをご覧ください<(_ _)>
↓女人講についてはコチラ↓
imomiquest.com

境内のご紹介

それでは、境内のご紹介です!
まずは入る所から。
歴史的建造物が立ち並ぶさまは圧巻でした!(゚∀゚)オォ...‼

朱塗りの楼門です。
左右の阿吽仁王像も鮮やかな朱塗りですね~。
1700年(元禄13年)建立と言われ、茨城県指定有形文化財になっています

楼門から右側にはこれまた茨城県指定有形文化財三重塔がそびえたっています!

この三重塔は1775年(安永4年)建立だそうです。
歴史もそうですが、とにかく凄いのはその綺麗な彫刻です( ゚Д゚)ス、スゴイ...
そして、とにかく下手なのは私たちの撮影能力です( ゚Д゚)ス、スゴイ...下手だ...
上手く撮れなくてスイマセン...<(_ _)>

続いて大本堂で参拝します。
まずは手水舎に...おや?龍の口にマスクが…水は出ないようです。

こちらが1737年(元文2年)建立大本堂です。
大本堂も茨城県指定有形文化財です!
板橋不動尊には江戸時代中期の建造物が非常に多いんです。

大本堂を横から撮影しました。
個人的にはコチラのアングルの方が好きかも(´ω`*)

扁額です。
「従五位 源頼救 書」と書いてありますね…源頼救?誰??ってことで調べてみたら、『松平頼救』という人物にヒットしました!

時代も江戸中期の人(1756~1830年)だし、場所も常陸国(茨城県)、官位も扁額と同じ従五位下だしってことで恐らくこの人物のようです。

常陸国宍戸藩の5代藩主。来孫は三島由紀夫ですって!

弘法大師空海上人の像が大本堂の前にあります。

お犬様がマスクしてます!可愛いですね!!カワ(・∀・)イイ!!

子安観音です。
『子供の成長安全を祈願する観音様です。お体をなでなでして一心に祈念し、お参りして下さい』と説明してありました。
私達はお子様ではありませんが、なでなでしてみました(´ω`*)

なお、子安観音が抱いているのは【子守りこんがら童子】と言って、お不動様の眷属の一人だそうです。
昔、この土地を治めていた藩主の松平公は世継ぎに恵まれませんでした。
そこで板橋安産不動を信仰・お祈りしたところ、男児が授かったといいます。
現在の板橋不動尊の大本堂は、そのお礼として寄進された...というお話があります('ω')ノ

参詣者休憩所もありますよ。
かなり大きくて、立派な休憩所です。

私の部屋の何倍かしら...?( ゚Д゚)デカイ...

六地蔵です。
後ろには閻魔様がいますね。

六地蔵と閻魔様の関係

なんでお地蔵さんは6体いるの?

仏教では、六道輪廻と言って「人は死後に六道(天、人、修羅、畜生、餓鬼、地獄)のどこかに転生する」っていう考えがあるの。
この六道の転生先の入り口に地蔵菩薩が待っていてくれるのよ
だから全部で6体あるの。

「地蔵菩薩が転生先の入り口で待っていてくれる」?

順序立てて話そっか。
死後の転生先は「地獄の十王」が決めるの。この十王の中で、裁判長的な役割を担っているのが閻魔大王よ。
この裁判長(閻魔大王)に対して、いわば弁護側の役割を担っているのが地蔵菩薩なの。

フムフム…地蔵菩薩が地獄から救ってくれるっていうお話はここから来てるんだね。

※ところで本来【人々を救済するのは仏様(釈迦牟尼仏=お釈迦様)】で、【お釈迦様の入滅後、次に人々を救済するのは弥勒菩薩】と言われています。

弥勒菩薩は、簡単に言うと【お釈迦様の次に仏様となることが約束された菩薩】です。
菩薩とは悟りを開く事が決まってるけれど、今は修行中の仏様。ちなみに 悟りを開いた仏様は如来といいます('ω')ノ

ところがここで問題があって、弥勒菩薩が悟りを開いてこの世界に現れ人々を救済するのは、お釈迦様入滅後56億7千万年後と言われているのです!!

56億7千万年の間は、救済無し?!

「それはキツイ!」ってことで、登場したのが地蔵菩薩なの。
地蔵菩薩は、弥勒菩薩が現れるまでのつなぎ的な役を担っているって訳よ。

※「地蔵菩薩が地獄に堕ちた罪人を救済する存在」と822年頃の『仏教説話集(日本霊異記)』にも記載があり、この時代から「地蔵菩薩は地獄から救ってくれる」という考え方があったようです('ω')ノ

地獄に落ちるって、凄く怖かったんだね。

だから地蔵信仰は凄く広がって行ったの。
地蔵菩薩と閻魔大王は実は同一人物とも言われるわ。
中国の大昔の経典にも「地蔵菩薩が閻魔大王」という記述があったそうよ。

裁判長(閻魔大王)と弁護側(地蔵菩薩)が同一人物なら、罪も免除されそうに思えるもんね!

※この「地蔵菩薩と閻魔大王は同一人物」ということも、地蔵菩薩が信仰されるようになった要因の一つとされていて、地蔵菩薩が六道の入り口で待ち、各道の救済をするという六地蔵信仰にも発展していったようです('ω')ノ

アキちゃんなら「地獄の十王」ならぬ「地獄の十一番目の王」になれそうだね?

いもみが六道のうち、どこに行くかは決まったのぅ...

板橋不動尊の御朱印

御朱印はご本堂近くの事務所ではなく、楼門近くの御礼所で頂くことが出来ます。

こちらが頂いた板橋不動尊の御朱印です。
字が力強いですね!


以上で『板橋不動尊』のご紹介はおしまいです。
多くの貴重な文化財を見ることが出来て、とても魅力的な寺院でした!

安産祈願で有名だとは知っていたのですが、実際に訪問し、見て、調べた事で曖昧な知識がシッカリした知識になった気がします(´ω`*)♪
私達が訪れたこの日も、赤ちゃんや小さなお子さんを連れたご夫婦が数多くお詣りに来ていましたよ!


ここまで読んで頂きありがとうございました_(..)_
本日のおまけは一番下にあります。

お気に入りいただけたら、下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


↓↓読者登録お願いします<(_ _)>

本日のオマケ

では、これよりいもみの転生先を決めるとする…!

厳正なる裁きを期待します!

スライムに決定じゃ!!

早ッ!

…という夢を見そうな気がする今日この頃でした!