いもみの日記

御朱印集めが趣味のOL(お芋好き女子)です。いろんな神社やグルメを紹介します!

大人気の御朱印の原画はなんと神職さんのお手掛け!小川鎮守 素鵞神社に行って来ました

こんばんは、いもみ🍠です。


NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を観ています。
展開のテンポが早くて、飽きないところが好きです。
またクスっと笑える要素もあって、とにかく面白いんです!
そろそろ壇ノ浦の戦いが始まろうとしています。
どんな感じに描かれるのか楽しみです(゚∀゚)


さて本日は茨城県小美玉市にある『素鵞(そが)神社』のご紹介をします。
御朱印が有名で、次から次へと参拝客が絶えない神社でした。

ちなみに素鵞神社の御朱印の原画は、同神社の神職さんが心を込めて手掛けているとのことです。
元々は神職さんが子供向けに作った御朱印で、子供たちに「氏神様に興味を持ってもらいたい・名前を憶えて貰いたい・親しみを感じてもらいたい」という想いから、神様の絵も子供が好みそうなタッチで描いたのがキッカケなんだそうですよ。
(素鵞神社HP「祭神画御朱印誕生秘話」より)

とても素晴らしいお話で、感動してしまいます…(*´ω`)
今回私たちが頂いた御朱印もとてもカッコイイので、御参考にどうぞ!

↓場所はこちらです↓

神社前に専用駐車場があるので、そちらに車を停めさせていただきました。
10~15台くらいは停められたかも…?参拝客が多いので空きが無い時間もあるかもしれませんね。
自販機、お手洗いはありませんでした。
駐車場の前は学校になっていました。

~創建~

1529年(享禄2年)

~御祭神~

素戔嗚尊(スサノオノミコト)
 櫛稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)
 

~ご利益~

結和の神徳、身体健全、厄除・必勝、病気平癒、眉目秀麗・恋愛成就、子宝・安産、夫婦円満など
※「結和の神徳」とは「縁結」と「和合」の神徳で、合わせて「結和の神徳」と称しているとのことです。

~ 由緒~

⇒橋本源左衛門、孫左衛門の兄弟が園部川の河口で遊漁中、流れの中で鯉に守護される御神体を発見されたことから始まります。  
御神体は「吾は是牛頭天王にして陰神、陽神也。将に当所の鎮守とならん。」と神託を言い渡すと、兄弟はそれに従って町辻に御神体をお祀りし御奉仕することとなりました。
翌年、この話を聞き及んだ小川城主薗部宮内少輔が願主となって祭典を行うと、御神体は紛れもなく陰陽の二神であると悟り、陽神の素戔嗚尊を城外に、陰神の櫛稲田姫命を城内にそれぞれ丁重に社殿を造営し分祭鎮座致しました。
以降、毎年六月になると「四度のまつり」と称する四回の祭禮が城内より村中に至るまで盛大に執り行われたそうです。今もその式が残り、素鵞神社の「祇園祭」に受け継がれております。
→素鵞神社ホームページから引用

~沿革~

⇒簡単にまとめてみました('ω')ノ
1529年 創建
1530年 小川城主の庇護を受け、天王宮と命名
1840年 社号を天王宮から素鵞神社に改称
1870年 常陸國小川鎮守となる
1987年 茨城県神社庁特別神社に列格
2015年 祇園祭が小美玉市の無形民俗文化財に指定

いもみ
「社号を天王宮から素鵞神社に改称にしたんだね(・∀・)」
アキちゃん
水戸藩の尊皇思想の影響を受けて、とHPにあったよ。天王さまという尊称の語呂が斉(ひと)しく皇国に恐れ多い、という理由で素鵞神社に改めたそうよ('ω')ノ」
アキちゃん
「牛頭天王・素戔嗚尊が御祭神の祇園信仰の神社の殆どは、明治の神仏分離令までは「牛頭天王社」とか称していたの...ちなみに神仏分離令は1868年だから、その約30年前に改称したことになるね('ω')ノ」
いもみ
「『素鵞』の素は、素戔嗚尊の素なのかな?(・∀・)」
アキちゃん
「昔、素戔嗚尊がヤマタノオロチを退治して櫛稲田姫と結婚した後の話なんだけど、出雲国(島根県)須賀に着いた素戔嗚尊が『我、この地に来て、我が御心すがすがし』と言ったんだって。この話を由来とする須賀神社があるんだけど、この須賀(すが)は「須我」や「素鵞」などとも表記されるのよ('ω')ノ」
いもみ
「ダジャレみたいなお話だね(゜-゜)」


では境内のご紹介です(=゚ω゚)ノ
この日は4月10日。
まだ桜が咲いていました。


大鳥居です。
真っ直ぐな参道からは拝殿が見えました。

手水舎

御神木 
樹齢五百年以上だそうです!

説明文がありました。

狛犬 うっすら笑顔な狛犬さんでした。

拝殿です。
沢山の参拝客が訪れていました。

別アングルから

参拝後は拝殿右手にある社務所へ。
私たちが神社に着いた時から列をなしていました。
人気があるんですね~!Σ(・□・;)

そして頂いた御朱印はコチラです。
10種類ほどある中から、各自お気に入りを見つけました。
アキちゃんは今年の干支である虎の絵が描かれた御朱印を選びました。
墨と筆のみで書かれた墨絵からは、強さと繊細さが入り混じっていて、見る人を惹きつけます。
アキちゃん
「威嚇していそうな虎が、いもみを...邪気を払ってくれそうだったのでこちらを選びました( ー`дー´)キリッ」

素戔嗚尊が描かれた御朱印は私がえらびました。
こちらは元々、地元の子供たちに向けて神社に興味を持ってもらうために作られたものだそうです。
それが意外にも子供以外の人たちから人気がでて今に至るそうです。
いもみ
「桜をバックにポーズをとっているスサノオ様が素敵でしたので、こちらにしました(*ノωノ)キュン」

季節毎(不定期)に絵柄が変わるので、全種類欲しくなってしまいます(^ω^)
※耳守神社と百里神社も素鵞神社にて御朱印をいただくことができます。
必ずお参りをしてから、頂くようにしてくださいと注意書きがしてありました。


こちらは櫛稲田姫神社です。

説明
素鵞神社と櫛稲田姫神社の両方を参拝すると、男女の縁が結ばれ、夫婦は和合し、また女性の願いが叶って幸せになれると書いてありました。


以上で『素鵞神社』のご紹介はおしまいです。
「神様をもっと身近に感じて欲しい」という神職さんの気持ちが伝わってくるような素敵な神社でした。
茨城空港や高速道路からのアクセスも良いので、是非訪れてみてはいかがでしょうか?(´ω`*)


ここまで読んで頂きありがとうございました_(..)_
本日のおまけは一番下にあります。

お気に入りいただけたら、下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。
応援よろしくお願いします📣

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


↓↓読者登録お願いします<(_ _)>

本日のオマケ
自家製ハンバーガー🍔を作りました❗
牛100パーセントのパティで、中身は刻み玉ねぎ、ピクルス、チェダーチーズ、ケチャップ、マスタード。

美味しく出来ました(´▽`)
...原価を考えると、マ〇ドナ〇ドには負けますけど(・∀・)買った方が早いよ!